バイトは無理せず、自分に合った時間・勤務日数で

アルバイトを本業にしてはいけません。

アルバイトをされている方は多くは学生さんでしょう。学生の頃は時間もたくさんありますし、ほしい物もたくさんあります。なので、たくさんアルバイトをいっぱい稼いで、たくさん遊びたいと思うでしょう。
しかし、アルバイトに自分の全てをフルコミットするのはちょっと待って下さい。自分の生活スタイルにあったお仕事選びをして人生をより豊かにしていきましょう。
アルバイト以外にもやらなければいけないことは学生さんに限らず誰しもたくさんあります。テスト勉強や部活動などやらなければいけないことことや自分の趣味や友達と遊んだりすることに時間を費やすことは「時給」こそ発生しないですが、皆さんにとって決して無駄ではない時間の使い方です。

身の丈に合ったバイト選びを。

自分の生活スタイルとアルバイトの勤務条件を比べてみることも大切です。いつ働くのか、週末空いている時間だけ働くのか毎日日付が変わるまで働くのか。
毎日、朝早く起きなければ行けない人にとっては、夜遅くまで働くアルバイトというのは合わないでしょう。
また、週◯日以上出勤しなければならないというバイトも他の固定の用事とのバランスをみて考える必要があります。
自分のライフスタイルによって、良いアルバイトというのは変わってきます。
アルバイトを選ぶ際に、つい時給の多い少ないに目が行きがちですが、日常生活に支障をきたすことがないようにしないといけません。
アルバイトのために生活スタイルを変えるようになっては本末転倒です。

© Copyright The Process Of Interview. All Rights Reserved.